【コンシェルジュリー】
Conciergerie  【巴黎古监狱】幽禁安托瓦内特的牢狱        
 登録済  登録済  エラー
このエントリーをはてなブックマークに追加

エリア:シテ、サン・ルイ島   観光ジャンル: 観光名所・旧跡

  観光の特徴: 歴史・文化

写真ギャラリー(7枚)

  • 観光名所・旧跡

  • 9 EUR ~

革命時に王妃アントワネットが幽閉された牢獄

シテ島の西側にあるかつての牢獄。元々はフォリップ4世の宮殿であったが、14世紀後半から牢獄として使われ始めます。18世紀のフランス革命の際には、多くの貴族や旧体制派が収容され、「ギロチン控えの間」とも呼ばれ恐れられました。ヴェルサイユから逃亡した王妃マリー・アントワネットや革命家ロベス・ピエールなどもこの建物に幽閉されていたとされます。牢獄としての利用は1914年に廃止され、現在は観光名所となっています。

■交通:M④Cite
■場所:4 Bd.du Palais 75001
■電話:01 53 40 60 80
■時間:9:30~18:00
■定休:無休
■料金:€8.50(サント・シャペルとの共通券€13.50)

近隣情報

  • すべて
  • 観光スポ..
  • 現地発ツ..
  • ホテル
  • グルメ
  • 買い物
  • コンサート
  • 航空券/..
  • パリの楽..
エリア
シテ、サン・ルイ島
住所
4 Bd.du Palais 75001
TEL
01 53 40 60 80
marker 目的地
M④Cite